自動車を処分する方法

車を処分する方法のまとめ

当たり前の事も書かれていますが、車を処分する方法で考えられるのは下記ぐらいです。


・車を買う代わりに、ディーラーや中古車屋で下取りで処分する。

もっとも一般的な処分方法ですが、多少の値引きはしてもらえるものの、下取り手数料やらでほとんどお金になりません。


・知人に貰ってもらう。

免許取りたての方の場合、のどから手が出るほど車は欲しいものですが、初心者は良くぶつけて、壊してしまう。という事を伝えてもらってもらいましょう。
名義変更は確実に行ってもらう事が必要なので陸運局で手続きを済ますこと。

名義変更に必要なもの。
あなたは車検証・印鑑・印鑑証明書・譲渡証明書です。
貰い手は車検証の代わりに、車庫証明書が必要になります。


・オークションに出品する(非推奨)

ヤフオクやグーオクで、車のオークションはかんたんに出来ますが、結局は個人オークションのサポートをしてくれるだけなので、個人売買の問題には対処してもらえません。処分できても、最終的には(壊れたから返金・名義変更していない)などに発展する危惧があります。


・廃車にするのに解体屋に持って行く
お金をもらえるより、処分費がかかると言われる事がほとんです。けど、廃車手続きを行ってしまえば、自動車税と自賠責保険は還付されます。(廃車手続きした月から翌年3月までで月割り)重量税は還付されません。

解体せずに中古車屋で売却した場合は、上記の還付はもらえません。査定額に含まれているので、還付して欲しいと伝えても、査定額が下がるのがほとんどでしょう。

処分する方法はこれだけありますが、真っ先に行って欲しいのはトップページにある一括査定で売れるか?どうか?を試してから、処分するのかを判断してからでも遅くは無いはずです。

 

サイトマップ